about

手づくり犬服の店「handmade-RIKURARS」のSHOPページへご訪問くださいましてありがとうございます。

ハンドメイドで犬服などを製作しています、鎌田啓子と申します。
北海道札幌市在住
夫と、娘二人と、犬4匹と暮らしています。
わんこは シェルティ♂ × 3 と トイプー ♀ です。
地元の中小企業で事務員として働き、あと数年で定年を迎える予定の50代後半。
子育ても終わって、自分の時間を趣味のハンドメイドを楽しんでます。


-ハンドメイドとの出会い-

20年以上前のコンピュータミシン JUKI HZL9900が私の相棒。
相棒との出会いは約4年前。

念願のミシンは中古品。
でも舞い上がるほどに嬉しかった!
厚ものもスイスイ縫えるし、糸調子も自動!何てすばらしいミシンなの~

そして始めたのが、我が家の愛犬トイプーの女の子「くらら」の服作りでした。
作ることがただただ楽しくて、毎日仕事から帰っては夜中まで
カタカタ、カタカタ
縫っては解き
解いては縫い。
寝る間も惜しんで縫ったのもです(笑)





-販売を始めたころ-

ハンドメイドを楽しみ始めて2年が過ぎた2014年、初めてハンドメイドマーケット
minneで自分の作品を販売してみることにしました。
暫くはまったく反応もなく、落ち込む日々・・・
初めてお買い上げいただいたのは「ワンコ浴衣」でした!
感動でした!


自分が作ったもので、喜んで下さる方がいる喜び。
注文を頂いてから、発送してお手元に届いて、
 「サイズぴったりでしたよ~」の言葉にホッと。
そして感謝の気持ちでいっぱいです!!

そうなると更に製作意欲は高まり、ロックミシンが新たに相棒に加わることに。
ニット生地の服も作るようになり、ますます犬服作りにのめりこむ日々です。





-SHOP OPENへの道のり-

そして、いつかは自分のショップを持ちたい!そんな夢を持つように。
挑戦しては何度か挫折し、あきらめの繰り返しでしたが、何とかオープンにこぎつけました。

お客様に支えていただき、小さな夢が少しずつかなえられている幸せに感謝しながら
小さなshop「handmade-RIKURARS」が大きく成長できるよう頑張ってまいります。
どうか暖かく見守っていただけたらたいへん嬉しいです。



2016年4月 小さな手づくり犬服の店
       handmade-RIKURARS 
       店主 鎌田 啓子